2021年04月26日

結成当初を振り返りつつ・・・緊急事態宣言解除後の5/15は真昼で25人限定&有料配信ライブ!

ブログ・・・久しぶりすぎて何から書こう・・・。

YouTube「いきなりステージ」もゆっくりですが続行中です。

32曲目の「ハッピィ」

1996年にバンド結成して一番最初に作った曲です。




遡ること1993年

私はソロシンガーでデビューしましたが、泣かず飛ばずで契約終了となりました。

私は昔からポップでロックな曲が好きだったけれど

ソロ当時の私の声は今とは少し違って「爽やか」「透明感」と言ったロックには合わないイメージだったので

「当時の私の声にあう世界」を歌っていました。

豪華作家陣の先生方による楽曲は素晴らしく、本当に恵まれた環境でした。

良質な楽曲を歌わせていただいたので、歌の基礎をしっかり築くことができました。

お世話になった方々には、今でも応援していただいて感謝しかありません。


そう、契約終了してから・・

契約終了後の気持ちの切り替えは早く

私の頭の中は「ポップでロックなバンド」になっていて

誰かとバンドを組んで、曲を作りたくてしょうがなかった。

そして誘ったのが「三宅修一」でした。

さらに

三宅修一を誘う時

「私もそれがいいと思っていた」と背中を押してくれたのが

当時も私のマネージャーをしていた「マネージャー藤田」みちこさんなのです。


言ってみれば

「天才 三宅修一」を見つけたのは私とマネージャー藤田なのです。



そしてマネージャー藤田は、大手プロダクションの社員だったにもかかわらず

Bargainsを世に出すために・・・私と同タイミングで退社し

Bargainsと運命を共にしたのです。

これはびっくりした。

それが1996年のお話です。


そして、マネージャー藤田のブログはこちらです!

https://ameblo.jp/michi-michi0308/entry-12643867350.html




自分の声に合う曲を歌っていた私は

Bargainsを組んだことにより

自分がやりたい曲を歌う事を選びました。

実際、難しいことも多く

修練して「寄せる」のは簡単じゃない

でも結局、好きだから「寄せる」ことができる。

そうやってある時は「下手くそ」から初めたりしながら

少しずつ理想に近づいてきたような・・・

そんな兆しが見える気がします。

なんつって。





最初に作った、この「ハッピィ」は、ライブでも沢山演奏しました。

セリフのところでお客さんが薔薇の花を一斉に掲げた時はびっくりしたし嬉しかった。

イントロや間奏でタップダンスも披露しちゃったし

やれることはなんでもやったぜ!

これからもなんでもやる!





というわけで

今年に入って最初のライブです!

そろそろ生で演奏したいと思ってました。

このご時世ではございますが

緊急事態宣言解除後の(多分)日曜日!

入場制限あり。

もちろん配信もあります。

35分ステージ。

素敵なバンドばかりです。



★2021年5月15日(土)

真昼の月 夜の太陽 presents『太陽と月のダンス』
~25人限定&有料配信ライブ~

会場/東新宿『真昼の月 夜の太陽』

出演:菊池ともか&フォークロック・エクスプレス、イツロモリ(コカリクー4D)、The Bargains、CittY
Open/17:00 Start/17:30 (配信Start/17:30)

Bargainsの出演時間は18:55頃です。

★万が一、時短要請などで開演時間が前倒しになった時は必ずこちらでお知らせしますので、当日念のためホームページをご確認ください。


ご来場チケット \2,500(ドリンク別)
配信チケット \2,200

○ ご来場の予約はお店にメールを(5/15 The Bargains、おなまえ、人数を明記の上)お送りください。
〈真昼の月 夜の太陽メール予約〉info@mahiru-yoru.com

配信チケット(視聴期間:当日より2週間 )はこちらからご購入お願い致します。
https://twitcasting.tv/mahiru20101106/shopcart/70507
【重要】お目当のアーティストのなまえを商品購入画面のメッセージ欄にご記入ください。

●各出演者への応援&投げ銭サイトです。
https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/02inr3zbssm11.html


IMG_0662.PNG






配信チケットは無限にあるよ!
是非観てね!













posted by bargains at 23:31| Comment(0) | Y.tajima | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする