2021年05月25日

良く言えば几帳面。悪く言えば神経質。それでも私は生きられる。

少し遅くなりましたが・・・

5/15(土)真昼の月夜の太陽にて

今年最初の生ライブでした。

ご来場いただいた皆様

配信をご覧いただいた皆様

応援チケットを買ってくださった皆様

真昼の月夜の太陽の皆様

出演者の皆様

最高でした。

皆さんの笑顔や拍手

暖かいコメントが嬉しかったです。

本当にありがとうございました!!


(配信はチケット購入いただければ、5/29日まで何度でもご視聴いただけます。)


IMG_0718.PNG



今回は35分ステージで6曲演奏しました。

セットリストはこちら

1 繊細ハートが月に吠える(未発表曲)
2 groovy(未発表曲)
3 Queen(未発表曲)
4 The song of a little viking
5 そんな国の誰かもリピしているかもしれない(未発表曲)
6 真夜中とギター

こうしてみると

YouTube「いきなりステージ」を始めて1年・・・

YouTubeの影響で

セットリストがグッと変わってきましたね。

聴いてくださる人の反応がわかるので、その影響もありますね。


あと最近思うのは

家で練習を重ねるのも大事だけど

生ライブでお客様の前で演奏する1回は

練習の何倍も曲を育てるんだという事

このご時世で、なおさら生ライブができることの有り難さを実感しています。



YouTubeの収録で演奏するのはちょっと違って

もちろん一発どりのライブなんだけど

アーカイブとして残るものなので、

再度、楽曲を隅々まで見直してから演奏します。

時に詞を変えてみたり、楽曲と向き合う時間をとるので

楽曲の特性を再認識できて、新鮮な気持ちで演奏することができています。

コロナ禍で得た物の一つは、そういう事かな?


小さな事だけど、楽曲を大事にすることができて良かった事。




さて、YouTube「いきなりステージ」34曲めのこの曲も

歌詞を一部書き直しました。

「繊細ハートが月に吠える」




繊細すぎて生きづらいあなた
敏感すぎていやんなるあなた
もう空気読みたくないあなた

繊細さんの歌です。

繊細さんといえば「HSP」。

HSP(ハイリー・センシティブ・パーソン)という言葉が昨今話題になっていますが

私も非常に興味を持ち色々読み漁りました。

アメリカの心理学者であるエレイン・N.アーロン博士さんが1996年に提唱した言葉だそうです。


「ものごとを深く考える」
「刺激を受けやすい」
「感情の面で反応しやすく共感しやすい」
「かすかな刺激に対する感受性が強い」

という特徴があって、これに当てはまる人をHSPであるという定義

生まれ持った気質であり、5人に1人はそうなのだとか。

武田友紀さん著書のこの本がわかりやすかったですね。

81s6dkng-gL-1.jpg



興味のある方は色々ググってお調べいただくとして・・・



HSPについてここでは深く追及しませんが

とにかく繊細で生きづらい人がいるってことですね。

そして、私も繊細さんです。

良く言えば真面目で几帳面なのに、悪くいえば神経質・・・・悩みました。生きづらいです。

でもそれは生まれ持った気質だと知ってしまえば・・・

私、HSPだから〜。って笑えるようになりました。

めちゃめちゃ端折って書いてますけど。

そんな繊細さんゆえのソングを作りたいな。と

HSPだから大目にみてよ。という曲でもないです。

繊細さんでも、社会で色んな非繊細さんとも関わって生きていけるように。

私の願望であり、自分応援ソングです。

色んな人がいて疲れますよね。

私だって、変な繊細さんにみられているかも知れない。

そういう事です。

たまに逃げてもいいけど

結局、人は人と関わって生きているんだもんな。

って感じです。







さてさて現在北海道在住の

マネージャー藤田のブログも22話になりました。

https://ameblo.jp/michi-michi0308/entry-12675823386.html

こちらも良かったらフォローしてください

北海道の大自然をThe Bargainsの音楽に乗せて動画制作してます。




こちらがマネージャー藤田のサブチャンネルです。

https://www.youtube.com/channel/UCNRh5h7oqBppF5RvNrhGYYA

良かったらチャンネル登録もよろしくお願い致します。











posted by bargains at 15:42| Comment(0) | Y.tajima | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする